10秒でiPhoneのメモリをクリアしてサクサクにする方法

@JUNP_Nです。以前からある方法だそうですが、知らなかったのでご紹介。iPhoneの動作が重い…それはバックグラウンドで知らぬ間に動作しているアプリが多数あるからかもしれません。そんなときはメモリ(RAM)クリアをすればサクサク動作するようになります。

iPhoneのメモリ(RAM)クリアにアプリは不要!10秒程度でできちゃうよ!

iPhoneの動作が遅い/重いと感じている人、もしかしたらメモリの使いすぎが原因で動作に影響がでているのかもしれませんよ。

Iphone ram clear 1

iPhoneでメモリクリアをする一番簡単な方法は強制再起動(スリープボタン + ホームボタンを長押し)すること。ですが、電源をオン/オフするのは時間がかかります。

そこで覚えておきたいのが、再起動しなくても簡単にメモリ(RAM)クリアを行う方法です。特別なアプリなどは不要、iPhoneだけでなくiPadやiPod touchなどiOS端末で行えます。

方法は以下のとおり。超簡単ですし、10秒ほどで完了するので、覚えてしまいましょう。

  1. スリープボタンを長押しして、電源を切る直前の画面にする
  2. ホームボタンを長押しする
  3. 自然とホーム画面に戻れば完了

ホームボタンを長押しして10秒くらいでホーム画面に戻ります。

Iphone ram clear 2 1

注意点としてバックグラウンドで動作しているアプリを全て終了させてしまうため、アプリを再度利用する際には最初の画面からになります。

この影響でバッテリーの持ちが悪くなるということもあるようなので、iPhoneの動作が極端に重いという時の緊急的な方法として覚えておくといいですね。

他にもある、重いiPhoneを軽くする方法やバッテリーを長持ちさせる方法

iPhoneの動作を軽くする方法、バッテリーを長持ちさせる方法、これらの基本は「使わない、必要のない機能はオフにする」ということ。以下の記事を参考に設定すると改善するかもしれませんよ。

source:gori.me via Cult of Mac

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング