Evernoteのノートを断捨離したら、もう1度Evernoteを使い倒したくなった

2016年2月9日 シェア数 アイコン 439

Evernoteのノートを断捨離したら、もう1度Evernoteを使い倒したくなった

@JUNP_Nです。先日書いた「超簡単!EvernoteのノートをMacのメモに書き出すスクリプトを使ってみた」でEvernoteのノートを移行するにあたって、Evernote内のノートを思い切って整理してみました。多数のノートブックで雑多になっていた状態から一転、スッキリしたEvernoteをもう一度使い倒してやろうという気持ちが出てきました。

「人生の全てをEvernoteに」なんて思っていた時が僕にもありました

Evernote

数年前のライフハックブーム、Evernoteブームの名残もあって「Evernoteにありとあらゆる情報を記録しよう」となんでもEvernoteに突っ込んでいましたが、今振り返るとほとんどが不要な情報になっていました。

特にWwb制作のテクニック等のウェブクリップ等、時間とともに情報の価値が下がっていくものも多くあります。そこで、この機会に10,000以上あるノートを断捨離することにしました。

Evernote to note 4

Evernote断捨離前(ノート数10,295)

今回の断捨離では「全てをEvernoteに」ではなく「他サービスで代替できるものはEvernoteから消す」ということをポイントに断捨離しました。

今回Evernote断捨離で削除したノート

Evernoteの断捨離をするにあったって削除した主なノートは以下。特に他サービスで代替できるものは、そちらを使うことを意識。そして約5年間使って一度も見なかったノートは削除することにしました。

  • 写真 – Googleフォトが優秀なので削除
  • SNSのログ – ツイログ等で十分だし、Momentoで見返せばOKなので削除
  • ウェブクリップ – 気になるウェブページは「はてなブックマーク」しているので削除
  • 名刺 – 名刺を見返すことがなかったので削除
  • ファイル – プレミアム会員なのでファイルのバックアップや検索にと思っていましたが、Dropboxのプロアカウントに移行したので削除

他にもいくつかありましたが、躊躇わず、容赦なく断捨離してみたところ、残ったノートは92!いかにEvernoteが無駄なデータ置き場になっていたのかよくわかりました。

10,000以上のノートを削除したEvernoteには「自分で入力したテキスト」だけが残った

結果として僕のEvernoteがどうなったかというと、「自分の手で入力したテキストデータ」だけ残る結果となりました。

Evernote to note 6

Evernote断捨離前(ノート数92)

考えてみれば当然の結果なのですが、Evernoteには自分の手で入力したものほど価値のあるノートがなかったというのは面白い気付きでした。

これからはEvernoteを「テキストの保存場所」として活用していきたいと、無駄にモチベーションがあがりました。Evernote断捨離は気持ちが良いのでオススメですよ!

iPhone/iPadアプリ「Evenote」のダウンロード


Evernote - メモ、Web ページ、文書、名刺などをまとめて記憶

Evernote – メモ、Web ページ、文書、名刺などをまとめて記憶

  • カテゴリ : 仕事効率化 , ユーティリティ
  • 販売元 :Evernote


Macアプリ「Evenote」のダウンロード


Evernote

Evernote

  • カテゴリ : 仕事効率化 , ユーティリティ
  • 販売元 :Evernote