Appleが寿司職人を募集、条件が日本人でも難しいと話題

@JUNP_Nです。Appleがアメリカ・カリフォリニア州で働く「寿司職人」の採用をしていることが判明、その採用情報を見てみると、日本人の一般的な寿司職人でも難しそうな条件が示されており話題になっています。

こんな寿司職人、日本で探してもそうそう見つかりそうにないぞ?!

C789 unitoikuramaguro TP V

Appleが寿司職人の採用を行っているようです。Apple社の採用ページ「Apple – Jobs at Apple-Search」に「寿司職人(Sushi Lead Coo)」という職種で募集が行われています。

こちらに掲載されている条件が「寿司」に関することだけでなく、リーダーとしてのスキル、コンピュータへのリテラシーなど、普通の寿司職人以上の能力を兼ね備えている人材を募集しているようです。

  • Basic sushi preparation and recipe knowledge required
  • 1-2 years of cooking experience preferred
  • Advanced understanding of professional cooking and knife handling skills
  • Must understand the use of various kitchen equipment including steamer, ovens, fryer, grill, steam kettle, meat slicer, blender, mixer, chopper, food processor, knives, convection oven, etc.
  • Experience as a cook in high volume dining establishment preferred
  • Be able to speak clearly and listen attentively to staff, peers, supervisors and guests
  • Must have approved Food Handler Card
  • Computer literate

追加要件 – 勤務時間中は「100%立ちっぱなし」「50ポンド(約22kg)を持ち上げられる」

さらに追加要件として、勤務時間中は100%立ちっぱなしで過ごさなくてはいけないそうです。8時間も立ち続けるのか…寿司職人にとっては当たり前なのでしょうか。

  • This position will spend 100% of time standing
  • Fast pace work environment
  • Environmental exposure to cold, heat and water
  • Lift up to 50 pounds
  • Must be able to understand sanitation directions
  • Read and understand basic cooking directions

おそらく勤務地はApple本社、興味のある寿司職人は是非応募してみてはいかがでしょうか。

Apple – Jobs at Apple-Search

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング