PCブラウザシェア、「Chrome」が「IE」を抜き第1位 ―― スマホも1位で世界で最も使われているブラウザに

シェア数 アイコン 124

PCブラウザシェア、「Chrome」が「IE」を抜き第1位 ―― スマホも1位で世界で最も使われているブラウザに

@JUNP_Nです。時事ドットコムが、Googleの提供するブラウザ「Chrome」が、4月末の時点でMicrosoftの「Internet Explorer(IE)」を抜き、初めて1位になったと伝えています。IEのシェアにはEdgeも含まれているとのこと。

IEが王座から脱落!Chromeが世界で最も使われているブラウザに!

Chrome

これまで、世界で最も使われているブラウザといえばMicrosoftが提供する「Internet Explorer(IE)」でしたが、とうとう「Google Chrome」がシェア1位になったと時事ドットコムが伝えています。

NetMarketShareが公開しているブラウザシェアトレンドを確認してみたところ、4月末の時点で「Chrome(41.71%)」「IE(41.33%)」と僅差ながらもChromeがトップシェアを獲得しています。

また、Microsoftが次世代ブラウザとして公開している「Edge」はIEのシェアに含まれています。

Browsershare chrome top 1

img via:Desktop Top Browser Share Trend / NetMarketShare

「Chrome」はモバイルブラウザシェアでも第1位

モバイルブラウザのシェアではChromeが圧倒的なシェアを誇っており、同じくNetMarketShareが公開しているブラウザシェアトレンドでは49.48%となっています。

Browsershare chrome top 2

img via:Mobile/Tablet Browser Market Share / NetMarketShare

ブラウザシェアでChromeがトップだからといってIEがなくなるわけではありませんが、これからの流れとしてPCブラウザはChromeが主流になっていくことが明確に示されましたね。