【悲報】Evernote、値上げしたうえに無料で同期できる端末は2台までに制限

シェア数 アイコン 166

【悲報】Evernote、値上げしたうえに無料で同期できる端末は2台までに制限

@JUNP_Nです。一時期は「ライフハック!活用しようぜ!」という風潮もあったEvernoteですが、昨日に値上げを発表。有料プラン「プラス」「プレミアム」の2つとも料金が値上げ、無料プラン「ベーシック」ではEvernoteで同期できる端末を2台に制限するそうです。

Evernote値上げ!無料で2台までしか同期できないとか”使えないサービス”に

Evernote

IMAGE:Evernote

サービスの継続にはお金がかかる。良いサービスを作るにも同様なのは十分に理解していますが、Evernoteが値上げを発表をしました。

今回の値上げでは有料プランの2つともが値上げ。「プラス」は年額3,100円(月額360円)に、プレミアムは年額5,200円(月額600円)になります。

Evenote update

値上がりは仕方がないですし、有料プランで利用しているユ―ザーにとってはEvernoteがなくなるよりは良いと思えるのかもしれません。ですが、無料ユーザーにとっては改悪になりました。

今回の発表で無料(ベーシックプラン)で利用しているユーザーは、Evernoteのノートを同期できる端末が2台までとなります。これは痛い。

ブラウザ版は端末としてカウントしないそうで、端末としてカウントされるのは以下のもの。

  • Evernote for Windows
  • Evernote for Mac
  • Evernote for iPhone、iPad、iPod touch
  • Evernote for Android
  • Evernote for BlackBerry
  • Evernote for Windows Phone
  • Evernote on Android Chromebook
  • Evernote on desktop virtual machines of Mac and Windows

iPhoneとMac、さらにiPadでなんて使い方をしたい人はお金を払ってください。ということになります。また、1月にアップロードできる上限(60MB)など、他の機能については現状維持となります。

Evernoteを利用している端末を確認したい場合は「端末管理」から行うことができます。

Evernoteは無料ユーザーにとっては「ちょっと便利なメモ帳」程度に

これまで、ウェブクリップや書類など多数の情報をEvernoteに置いてきましたが「良いことがひとつもなかった」「ノートが増えすぎてMacのデータ容量を圧迫しすぎる」先日、Evernoteに溜めてきた情報をごっそり削除しました。

そして、必要な情報や大事な情報だけを残すメモ置き場にしました。これが捗る。

この断捨離のタイミングで有料プラン(プラス)を解約しました。幸い僕はMacでしかEvernoteを利用していませんし、月に60MB内で利用できているので今回の改悪も問題なしです。

今回の発表は無料ユーザーにとってはツラいところですが、もう諦めて「ちょっと便利なメモ帳」程度の使い方にシフトしたほうがいいかもしれません。

SOURCE:Evernote日本語版ブログ