サービス終了の「Vine」、1月に「Vine Camera」に移行 ―― 6秒ループ撮影&Twitter投稿は継続

@JUNP_Nです。10月28日、サービス終了を発表した6秒のループ再生動画を投稿できるサービス「Vine」が、2017年1月に「Vine Camera」をリリースすると発表。Vineのサービスは終了となっても、Vineのような動画撮影&投稿はこれからも継続できると案内しています。

「Vine」は終了するも、6秒ループ動画の撮影&Twitter投稿は「Vine Camera」で可能

Vine camera

IMAGE:Vine

10月28日、今後数カ月のうちにサービス終了すると案内した「Vine」ですが、2017年1月にアプリ「Vine Camera」をリリースすることを発表しています。

「Vine Camera」では「6秒ループ動画撮影」「撮影した動画のTwitter投稿&カメラロール保存」が可能。SNS機能は廃止されるものの、Vine最大の特徴である6秒ループ動画は続けていくことができるようです。

「Vine」でフォローしていたユーザーをTwitterでフォローできるように通知

VineのSNS機能が終了するため、VineではフォローしているユーザーをTwitterでフォローできるように通知すると案内。ただしフォローしているユーザーがTwitterアカウントと紐づけていることが条件。

「Vine」に投稿されている動画のダウンロード保存が可能に

これまでVineに投稿した動画のダウンロード保存が可能に。動画のダウンロードはアプリ、もしくはブラウザから行うことができます。

Vine camera 1

また、既に投稿済みの動画については今後もVineのウェブサイトで閲覧可能だと案内されています。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング