「待ちうた」の初期設定音がシューベルトで恥ずかしかった話 | au iPhoneで「電話きほんパック」加入した人は注意

2012年11月3日 シェア数 アイコン 24

「待ちうた」の初期設定音がシューベルトで恥ずかしかった話 | au iPhoneで「電話きほんパック」加入した人は注意

「電話番号間違えたかと思った!」と友達に言われ、なにかと思ったら「待ちうた」でシューベルトの鱒が流れていたらしい。知ってます?シューベルトの鱒。いわゆる「いえでんの保留音」です。契約内容に「待ちうた」が含まれていたのに自覚がなく、初期設定変更をしていなかったのが原因でした。

お聴きください

…. (; ・д・´) ナ、ナンダッテー !! (・д´・ (`・д´・ ;)

すごく、落ち着いた気持ちと恥ずかしい気持ちになるのは僕だけなんでしょうか。少なくとも僕には似合わない。この原因が「待ちうた」だとわかるのに時間がかかったのですが、auお客さまサポート から無事解除ができました。

案外ネットには情報がなくて、少なくとも「待ちうたの初期設定音がなにか」という情報はどこにもありませんでした。結局「待ちうた」を解除したら普通の呼び出し音に戻ったので原因はやっぱり待ちうただったと。

こういう小さな悩みこそネットに誰かが書いてくれるといいですけど、見つからずにTwitterで悩んでたら先輩が教えてくれました。やっぱり直接人から聞くのがいいよね。

なんでこんなことになったのか

なんでこんなことになったかというと、au iPhone5で留守番電話サービスを使いたかったんです。そのときに「お留守番サービスEXと電話基本パックの料金は同じ価格で、どちらも315円/月ですよ」と4種類のオプションサービスがセットになったものを勧められたからです。

だから利用するつもりのない「待ちうた」の契約が含まれていて、しかも利用する気はなかったから設定もほったらかし。そしたらシューベルトの鱒なわけです。

イイキョクダナァ。

この問題って自分で自分の電話にかけることって全くないので、指摘されるまで気がつかないってことでしょうか。友達に電話して電話相手が好きなアーティストがの音楽がながれたらいいのですが、シューベルトが流れて、シューベルトが似合わない人であれば、こっそり教えてあげましょう。

みんな!待ちうたの初期設定の音楽はシューベルトだよ!