WWDC 2015 直前!Appleから発表される内容の予想を総まとめ!

WWDC 2015 直前!Appleから発表される内容の予想を総まとめ!

@JUNP_Nです。残り数時間で開催されるAppleの開発者向けカンファレンス「WWDC 2015」では、新しい「iOS」「OS X」「Watch OS」などが予想されていますが、それぞれ現時点での情報・噂・予想をまとめてみました。今回は大きく4つの発表になりそうです。

今回の大きな発表は「Apple Music」「iOS 9」「OS 10.11」「Watch OS」の4つ

Appleが日本時間で6月9日(火)午前2時から、開発者向けのカンファレンス「WWDC 2015」を開催します。例年、新しい「iOS」や「OS X」などが発表される同イベントですが、今年は何が発表されるのか、現時点での情報をまとめてみました。

Wwdc 2015

現時点では今回のWWDC 2015で発表される内容は、新しいハードウェアの発表はないと見られており、主な内容としてはApple Music」「iOS 9」「OS 10.11」「Watch OS」になりそうです。

WWDC 2015はAppleの公式サイトでもライブストリーミング放送が行われる予定です。

Apple Musicの発表

国内でも「AWA(アワ)」や「LINE MUSIC」と話題になっている定額音楽配信サービス「Apple Music」をAppleが発表すると見られています。

Apple music

昨日にソニー・ミュージックエンタテインメントのCEOダグ・モリス氏が、AppleがWWDC 2015で新しい定額音楽配信サービスを開始すると名言したため、発表はほぼ間違いなしと見られています。

iOS 9の発表

新しいiOSが毎回発表されるWWDCですが、今回も例に漏れずiOS 9が発表されると見られています。

Iphone 6 ios8

iOS 9では、Siriが強化されAndroidの「Google Now」のようにユーザーにあわせた情報を表示させる機能が追加されることや、新しいキーボードの追加、iPhone 4sなどの旧モデルへの対応などが噂されています。

また地図アプリでは公共交通機関の乗り換え案内機能が搭載されるという情報もあるようです。

HomeKitに対応したアプリ「Home」の登場

同じくiOS 9に含まれる機能としてHomeKitアクセサリを管理するアプリ「Home」が登場すると見られています。

Homekitアクセサリーは先日アメリカのApple Storeでも販売が開始していますが、iPhoneから家電製品をコントロールすることができる新機能です。

iPadで2つのアプリを同時表示できる画面分割機能

iOS 8が登場する前にも噂されていた、iPadでの画面分割機能がiOS 9で登場するかもしれないと噂されています。

1画面に1つのアプリではなく、2つのアプリを表示させることができるそうです。今のところ情報はありませんが、パワーアップした新型iPadも同時に登場したら嬉しいですね。

OS X 10.11​の発表

例年、WWDCで新しいOS Xが発表されています。昨年はOS X Yosemite(10.10)が発表されています。

Os x yosemite spotlight 0

新しいOS Xについては大きなアップデートはされないと見られていて、安定性の向上やシステムフォントがApple Watchに使われている「San Francisco」になるという噂です。

Watch OS(Apple Watch)のネイティブアプリ​が開発可能に

Apple Watchのアプリは現在はiOSアプリと連携して機能することが必要になっていますが、WWDCで新しい「Watch OS」と開発キットが公開されると見られています。

Apple watch

噂が正しければApple Watch単体で動作するアプリを開発することができるようになりますが、公開はiOS 9と同時期の秋頃になるのではという見方が有力です。開発キットについてはWWDC直後から公開されるかもしれませんね。

Apple TVの発表

WWDC 2015で新型Apple TVが発表されるという噂でしたが、最近になって今回は発表されないという情報が出てきています。

Apple tv

新型Apple TVは「A8チップ」を搭載し、現行モデルよりも容量が増える、Siriにも対応しApple TV用のApp Storeや開発者向けに「TV Kit」というツールが公開されるという情報でした。