1本でLightningとマイクロUSBを使うことができるSpige「USB Charge / Sync Cable」

シェア数 アイコン 116

1本でLightningとマイクロUSBを使うことができるSpige「USB Charge / Sync Cable」

@JUNP_Nです。Spigenが販売している「USB Charge / Sync Cable」を試してみました。マイクロUSBのコードにLightning端子(Apple MFi認証取得)のアダプタが付いただけなのですが、1本で2つの役割を持つことができるケーブルになっています。

iPhoneもAndroidもこれ1本で充電できる便利なケーブル

SPIGEN USB Charge sync cable 2 in 1 1

Spigen(シュピゲン)が販売中の「USB Charge / Sync Cable」を試してみました。マイクロUSB端子を持つケーブルにLightning端子のアダプタが付属しているという商品です。

LightningのアダプタはAppleのMFi認証を取得しているので安心して使うことができます。ケーブルそのものも断線しにくいような構造になっています。

SPIGEN USB Charge sync cable 2 in 1 2

Lightningアダプタを利用してiPhoneの充電はもちろん、マイクロUSB端子を利用すればAndroid端末やデジタルカメラなど、様々なデバイスを充電することが可能です。

SPIGEN USB Charge sync cable 2 in 1 3

出かける時にこのケーブルを持っていれば、自分のiPhoneやAndroidを充電できるのは当然ですが、友達の端末を充電してあげることもできます。

SPIGEN USB Charge sync cable 2 in 1 4

名前の通り充電だけでなく「同期」も可能なので、iTunesとの同期やバックアップにも問題なし。僕はiPhone 6 PlusとNexus 5を利用しているので、これ1本で全てが足りるようになったのは非常に助かっています。

他にも「cheero Power Plus 3」充電もこのケーブルで行っています。1本あれば便利なこと間違いなしですよ!

定価3,690円のところ、現在2,290円で販売中

Apple純正の「Lightning – Micro USBアダプタ」も1,900円しますし、2,290円で購入できるのはかなりお得。どうやら7月中は安く購入することができるそうなので、気になっている方はお早めにどうぞ!