Mac定番多機能ユーティリティアプリ「Onyx」がEl Capitanに対応!隠し機能やキャッシュ削除など相変わらず便利!

シェア数 アイコン 346

Mac定番多機能ユーティリティアプリ「Onyx」がEl Capitanに対応!隠し機能やキャッシュ削除など相変わらず便利!

@JUNP_Nです。Macユーザーならダウンロードしておきたい、定番の多機能ユーティリティ/メンテナンスアプリ「Onyx」が最新のOS X El Capitanに対応したバージョン3.1をリリースしています!

Macユーザー必携の定番アプリが最新OSに対応!とりあえず入れておいて損はないぞ!

Macapp onyx el capitan

Macユーザーにとっては10年以上も定番アプリとして扱われている、多機能ユーティリティアプリ「Onyx」が最新のOS X El Capitanに対応したバージョン 3.1を公開しています。

Onyxでは、起動ボリュームの構成を検証、各種メンテナンスだけでなく、FinderやDock、Safari、iTunesで通常設定できない部分のカスタマイズなどが可能になります。

Macapp onyx el capitan 1

また、Macを使っていると溜まってしまいがちになるキャッシュファイルをまとめて削除することができるクリーニング機能なども便利。Macユーザーならとりあえずダウンロードしておくことをオススメ!

Onyxのダウンロードはこちら ▶ Titanium Software – Home

El Capitanから「ディスクのアクセス権の検証」が不要になったため、Onyxからも削除

El CapitanではMac標準のディスクユーティリティから「ディスクのアクセス権の検証/修復」というボタンが消えています。これはEl Capitanがシステムファイルを自動で保護しているため不要になったということでした。

El Capitan対応のユーティリティアプリの一部では現在も「アクセス権の検証」を行うことができるそうですが、Onyxからは削除されています。どうしてもアクセス権の検証をしないと不安だ、という人は「TechTool Pro」では行うことができるそうですよ。