アップル、iPhone 7のためにノイズキャンセリング搭載の耳栓型Bluetoothイヤホンを開発中

シェア数 アイコン 108

アップル、iPhone 7のためにノイズキャンセリング搭載の耳栓型Bluetoothイヤホンを開発中

@JUNP_Nです。iPhone 7に関連した情報が少しずつ増えてきましたが、9toMacが次期iPhoneは薄型化にあわせてヘッドホン端子を廃止、Beatsブランドで耳栓型のBluetoothイヤホンを開発中だと伝えています。

iPhone 7ではイヤホンジャック廃止、ノイズキャンセリング&ケーブルレスな耳栓型BluetoothイヤホンをBeatsブランドで開発中

Iphone7 rumour

9toMacが次期iPhone(iPhone 7)は薄型になるため、ヘッドホン端子がなくなり、Bluetoothイヤホンを開発していると伝えています。残念ながら、この新しいイヤホンは標準装備ではなく、別売りアクセサリーとなるそうです。

問題なのがこの新しいイヤホン。情報によればBeatsブランドで開発中で、ノイズキャンセリング機能を搭載、しかもケーブルが全くない耳栓型のイヤホンになり「AirPods」という商標で登録されているものではと伝えています。

耳栓型ですが、当然マイクも付属されていて通話やSiriにも対応しているそうです。

先日話題になった耳栓型イヤホン「EARIN」に似たタイプになる?

情報だけを見ると、昨年末に発売され、あっという間に売り切れになった耳栓型Bluetoothイヤホン「EARIN」のようなタイプになると予想できます。

EARIN 1

EARINと同様に、イヤホンの充電には専用のキャリングケースを利用するようです。ケースに収納すれば充電できるようになっています。

EARIN 2

それでは「iPhone 7にはイヤホンが付属しないの?」と疑問になりますが、どうやら現行のEarPodsのLightningケーブル版が付属されることになるようです。

さらにiPhone 7はワイヤレス充電にも対応しているという噂ですし、iPhone 7の登場が楽しみで仕方ないですね。

Beatsブランドの耳栓型Bluetoothイヤホンが発売されるとして、気になるのは価格ですが、現時点では不明。EARINは国内では3万円前後で発売されています。

source:9to5Mac / EARIN / Fast Company