MacBook、超薄型の13/15インチが6月までに登場?

シェア数 アイコン 83

MacBook、超薄型の13/15インチが6月までに登場?

@JUNP_Nです。DigiTimesが部品メーカーからの情報として第2四半期末(6月末)までに、13インチと15インチの超薄型化された「MacBook」を発表すると伝えています。

新しいMacBook?それとも新しいMacBook Air?!

新しい13インチのMacBookがとうとうやってくる?しかも、15インチのMacBookも登場するかもしれない?!

Macbook

今回伝えられているのは、新しい「MacBook」なのですが、デザインはMacBookに似たものになり、MacBook Airより薄くなると伝えられています。

13インチと15インチのモデルの超薄型なモデルが登場するということですが、コンシューマー向けのラップトップとして15インチがリリースされるというのは噂としても胸が踊ります。

この新モデルが「MacBook」なのか「MacBook Air」なのかという点は明言されておらず、仮に「MacBook」だとするのであれば「MacBook Air」は廃版になる可能性もあるのでしょうか。

大型アップデートされた新型MacBook Airが6月発表、7〜9月発売という情報も

昨年12月には新しいMacBook Airが大型アップデートされてWWDC2016で発表されるという情報がありました。時期的にみて、MacBook Airが超薄型の13インチ、15インチになるという可能性もある?

次期モデルには、Interの第6世代Intel Coreプロセッサ「Skylake」が搭載されると見られています。

SOURCE:DigiTimes