iPhoneの寿命は3年、Macは4年 ―― Appleより公式発表

シェア数 アイコン 220

iPhoneの寿命は3年、Macは4年 ―― Appleより公式発表

@JUNP_Nです。Appleの製品はイメージでは概ね2年で買い替え時期に来ると感じていましたが、Appleが公式に「iPhoneは3年」「Macは4年」と製品寿命を発表しています。2年縛り等を考えると3年ってキリが悪いですね。

iPhone、iPad、Apple Watch、iPodの寿命は3年、Macシリーズの寿命は4年

Iphone 6s

Appleが発表した環境ポリシーに関するページ「環境 – 報告書 – Apple(日本)」にて、Appleの製品寿命に関する記述がされていることがForbes JAPAN(フォーブス ジャパン)によって伝えられています。

AppleのサイトによるとApple製品の製品寿命は「iOS端末とwatchOS端末は3年間」「OS X端末とtvOS端末は4年間」となっています。

製品寿命が3年の製品

  • iPhoneシリーズ
  • iPadシリーズ
  • Apple Watch
  • iPodシリーズ

製品寿命が4年の製品

  • MacBook
  • MacBook Air
  • MacBook Pro
  • Mac mini
  • iMac
  • Mac Pro
  • Thunderbolt Display
  • AirMac Extreme
  • AirMac Time Capsule
  • AirMac Express
  • Apple TV

少なくともAppleは発売から3年以上経過した製品についてのサポートやOSのアップデートの期待はできないということでしょうか。Forbes JAPANは3年の周期で新製品が投入されるというAppleのサイクルと一致していると伝えています。

3年サイクルを考えると、iPhone 5sを発売日に購入したユーザーはiPhone SEに買い替え時?

3年前に発売されたiPhoneが「iPhone 5s」でした。Appleの3年周期と照らし合わせると、昨日発売された「iPhone SE」に乗り換えるタイミングとしてはAppleの狙い通りですね。

今年の秋頃には「iPhone 7」も発売されると考えられるので、iPhone SEではなくiPhone 7という選択肢もありですね。

それにしてもThunderbolt Displayは2011年に発売されているのだから、そろそろ新型が出てもおかしくないはず……。

SOURCE:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)