iPhone、いよいよ「FeliCa」に対応する可能性 ―― 米誌と日経報道

シェア数 アイコン 88

iPhone、いよいよ「FeliCa」に対応する可能性 ―― 米誌と日経報道

@JUNP_Nです。ガラパゴス規格だから対応は難しいと言われていた「Suica」などで採用されている「FeliCa(フェリカ)」。この規格にiPhoneが対応する可能性が高くなっているようです。

米Bloomberg、日本経済新聞が「iPhoneのFeliCa対応」について報道

Apple pay

iPhoneでケースに「Suica」を挟むという行為はもうなくなるかもしれない?

とうとう、iPhoneが「Suica」などで採用されている「FeliCa」への対応が現実味を帯びてきているようです。

Bloombergによると、「Appleは複数の交通系ICカード事業者との提携を目指しており、日本ではSuicaとPASMO」と伝えています。

また、日本経済新聞では、既に日本で普及されている規格「NFC」とApple Payで採用されている規格の差で、Apple Payが使えない状態が続いていたが、JR東日本がグローバルに使えるという規格「NFC-F」についてコメント。

コメントによると「2017年4月以降にNFC端末はNFC-Fも実装される」とのこと。たしかに「NFC-F」が普及されればiPhoneでSuicaというのも現実味が帯びてきます。

「iPhone 7・iPhone 7 Plus」からSuicaに対応するかは不明

Bloomberg、日本経済新聞のどちらも「早ければ次期iPhone(iPhone 7)から採用される可能性」を伝えていますが、くわえてどちらも来年に見送る可能性もあるとしています。

アップルは9月に発表見込みの次期アイフォーンでこうした新機能を搭載することを計画してきた。しかし、日本の決済ネットワークとの協議がまとまらない場合、これらのIC乗車券機能は来年のモデルまで見送る可能性もあると関係者1人は明らかにした。

Bloombergの報道では「ウォレット」にIC乗車券が登録されるという話ですが、FeliCaに対応するとしたら、オートチャージなどにも対応するのでしょうか。採用されるのが楽しみですね。