LINE「送信取消」機能を12月以降に追加、「通知に残るんじゃ」「どんどん消しそう」

シェア数 アイコン 49

LINE「送信取消」機能を12月以降に追加、「通知に残るんじゃ」「どんどん消しそう」

LINEは16日、「LINE」アプリにて21017年12月以降に送信したメッセージを時間限定で取り消すことができる「送信取消」機能を実装することを発表しました。同機能の詳細については、実装時に明らかにするとしています。

24時間以内に送信したメッセージを「送信取消」することが出来る機能

Line 1
LINEで誤爆したことありませんか?

LINEは16日、2017年12月以降に送信したメッセージを対象に「送信取消」機能を実装すると発表。機能の提供開始時は「24時間以内に送信したメッセージ」を対象とする予定で、ユーザーの反応を見ながら検討していくとのこと。

「送信取消」機能の詳細は実装時に明らかにするとしており「送信取消されたメッセージはどうなるのか」「既読になった後にも取り消すことができるのか」など、「取消」とはどういう状態を指しているのかは謎のままです。

「どんどん消しそう」「色々遊べそう」「通知も取り消してくれたら」など反応

この「送信取消」機能の発表に、Twitterでは様々な意見が寄せられています。送信取消後のメッセージがどういう扱いになるのか不明ですが、「いじめの履歴がなくなるのでは」という指摘も。

「ごっめーん、誤爆しちゃった〜」っていう会話のきっかけ作りもできなくなるわけですね……。(使わないけど)