コロプラ提訴で「#任天堂を許すな」がトレンド入り、投稿内容は「優しい世界」だった……!!

シェア数 アイコン 52

コロプラ提訴で「#任天堂を許すな」がトレンド入り、投稿内容は「優しい世界」だった……!!

株式会社コロプラが1月10日、任天堂株式会社から「白猫プロジェクト」が任天堂の特許を侵害していると、サービスの差止請求と44億円の損害賠償請求をされている問題。この問題をうけ、Twitterでは「#任天堂を許すな」というハッシュタグが誕生しトレンド入りしています。

「#任天堂を許すな」はユーザーからの怒りの投稿……ではなかった!!

nintendo-yurusuna
Twitterで「#任天堂を許すな」を検索すると……

コロプラが任天堂から「白猫プロジェクトが特許を侵害している」と提訴された問題をうけ、白猫プロジェクトのユーザーがTwitterに「#任天堂を許すな」というハッシュタグをつけ、任天堂への不満を爆発……!!

ところが一転、現在「#任天堂を許すな」のハッシュタグを見てみると、任天堂に対する要望や感謝の気持ちなど、なんとも「優しい世界が広がる」という展開になっています。

Twitterの検索で「#任天堂を許すな」を検索したところ、記事執筆時では任天堂に対するネガティブな意見はほとんど見られるず、拡散されているのは感謝や要望のみ。任天堂ファンの熱量がすごい……。

「人の人生を狂わせやがって!」「一生忘れられん」など、任天堂への感謝や要望が続々

「#任天堂を許すな」で拡散されているツイートは、任天堂のハードで提供された思い出のゲームの数々や感謝の内容ばかり。任天堂のせいでゲーム開発者になってしまった、世界中の人々から暇な時間を奪い去ったなど、表現は乱暴ですが、感謝の気持ちに溢れた「優しい世界」。

「白猫プロジェクト」のユーザーが荒ぶって大変……みたいな展開にならなくてよかった。