LINEアプリに「ウォレット」タブが新設、設定などは「友だち」タブに移動

2018年3月7日 シェア数 アイコン 41

LINEアプリに「ウォレット」タブが新設、設定などは「友だち」タブに移動

LINE株式会社は7日、LINEアプリ内に「LINEウォレット」を開始しました。これまでの「その他」タブがあった位置に「ウォレット」タブが新設され、アイコンも”お財布”に変更。「その他」タブにあった機能は、「友だち」タブ上部に移動されています。

「その他」タブが全面リニューアル、「ウォレット」タブが誕生

line-wallet

LINEアプリの最新バージョン(8.3.0)から、新たに「ウォレット」タブが新設されています。これまで「その他」タブにあった、「友だち追加」「設定」といった機能は、一番右の「友だち」タブ上部に移動されています。

「ウォレット」では、LINE Payの残高だけでなく、LINEポイント、LINEコインの残高もひと目で確認できるようになっており、「送金」「支払い」などもこれまでより簡単に行えるようになっています。

line-wallet-3
新設された「ウォレット」タブ

他にも「クーポン一覧」が追加されており、将来的には、ショップやレストランのポイントカードなども管理できるようにするなど「スマートフォン上の”お財布”としての役割を果たすことを目指す」とのことです。

LINE-wallet-1
LINE-wallet-2
ウォレットでのクーポン利用イメージ(LINE公式ブログより)

また3月6日に発表した、公共料金などの請求書のバーコードを読み込むことで支払いがLINE Payから行える「LINE Pay 請求書支払い」も「ウォレット」タブに設置されます。

LINEは今年1月、「LINE Financial株式会社」を設立しており、仮想通貨やローン、保険といった金融関連サービスを提供する準備を進めていると発表。

LINEウォレットについては「金融サービスのゲートウェイと位置づけ、フィンテック事業領域の強化・拡大に注力し、 引き続き人とお金・サービスの距離を近づけていく」としています。

「友だち」タブに移動した機能の使い方

「ウォレット」タブの新設に伴って、「友だち」タブに移動された機能があります。プロフィールの変更などができる「設定」は画面左上の歯車アイコンからアクセスできるようになっています。(Androidは画面右上)

line-wallet-4
「友だち」タブもリニューアル

「友だち追加」については画面右上の「+」マークから利用可能。また、新たにLINEアプリで利用できるサービスのアイコン一覧、グループ作成のショートカットが新設されています。