iOS 12、Face IDにもう1人登録できる「もう一つの容姿を設定」が追加

シェア数 アイコン 57

iOS 12、Face IDにもう1人登録できる「もう一つの容姿を設定」が追加

iOS 12ではFace ID(顔認証)の精度を更に高めるために「もう一つの容姿を設定」という項目が追加されています。この項目では自分以外の顔を登録することも可能になっています。

iOS 12では「Face ID」にもう1人分の顔を追加で設定可能

ios-12-face-id
Apple公式サイトより

iOS 12では「Face ID」(顔認証)の設定項目に「もう一つの容姿を設定」という項目が追加されており、自分以外の顔を登録できるようになっています。

設定項目の名称が「もう一つの容姿を設定」であることから、本来は自分の顔を重複して登録することで認証の精度は向上させるための項目のようです。

iOS-12-faceid-1
設定アプリの「Face IDとパスコード」に項目が追加

実際に別人の顔を登録することができるのか、嫁の顔を「もう一つの容姿」として登録してみたところ、嫁の顔でも問題なく認証できるようになりました。

「もう一つの容姿」を設定すると、設定アプリから項目が消えます

「もう一つの容姿を設定」の項目は、入力(顔の設定)が完了すると設定アプリ内から消えてしまいます。登録されている2つの顔のデータを個別に削除することはできないようです。

iOS-12-faceid-2
登録すると項目が消えます

登録されている場合「Face IDをリセット」の下に「もう一つの容姿が既に設定されています」といった注意書きが追加されます。また「別の容姿を登録するには、Face IDをリセットする必要があります」と説明も追加されています。

顔のデータを再登録もしくは変更したい、という場合には「Face IDをリセット」で一度リセットする必要があるようです。