新型「iPad Pro」は今秋発売か、開発者向け「iOS」に新型を示す記述が見つかる

2018年9月19日 シェア数 アイコン 42

新型「iPad Pro」は今秋発売か、開発者向け「iOS」に新型を示す記述が見つかる

Appleは19日、開発者向けに「iOS 12.1 beta 1」を公開。この開発者向けiOSから、新型iPad Proを示していると見られる記述が見つかったと9to5Macが伝えています。

新型iPad Proか?開発者向けiOSに「iPad2018Fall」という記述

Apple-keynote-guest-arrive-Steve-Jobs-Theater-Apple-Park-09122018

Appleが9月19日に開発者向けに公開した「iOS 12.1 beta 1」に「iPad2018Fall」という識別子が見つかり、新型iPad Proが今秋にも登場するのではないかとみられています。

「2018Fall」という記述は、これまでの開発者向けiOSには含まれておらず、iOS 12で追加されたジェスチャーの説明のために追加されたのではと予測されます。

ipad-rumour-22
画像は9to5Macより

なお新型iPad Proは「Face ID」を採用し、ベゼルの薄いデザインになると噂されており、Lightning端子が廃止され、USB-Cを採用するという情報もあります。

Appleは10月にもイベントを開催する?

Appleは10月にも新型iPad Proを発表するイベントを開催する可能性もあります。過去にも10月にイベントが行われた例はあり、近年では2016年に「MacBook Pro」を発表するスペシャルイベントが開催されています

今年はプロフェッショナル向けの「Mac mini」も今秋に登場する可能性があると伝えられており、新型iPadが発表されるのであれば同じタイミングになるのでしょうか。