【悲報】myThingsアプリ、2019年1月31日でサービス終了

2018年10月2日 シェア数 アイコン 82

【悲報】myThingsアプリ、2019年1月31日でサービス終了

Yahoo! JAPANが提供するウェブサービスやIoT家電を連携させることができるサービス「myThingsアプリ」が2019年1月31日でサービス終了となることを案内しています。myThingsアプリは代替サービスとしてIFTTTやZapierなどを案内しています。

日本版IFTTTとも呼ばれた「myThingsアプリ」、2019年1月31日でサービス終了

mythings-end
myThings – あなたの毎日が、組み合わせで便利になる

Yahoo! JAPANが提供する、複数のウェブサービスやIoT家電などを連携させることができるサービス「myThingsアプリ」が2019年1月31日14:00(予定)でサービス終了することが案内されています。

「myThings」は日本版IFTTTとも呼ばれ、TwitterやLINE、Slackなどのウェブサービスや、BOCCOやAkerun、HueなどのIoT家電を組み合わせて「◯◯したら△△する」といったレシピ(アクション)を作成することができるサービス。

myThings公式ブログによると、サービスは終了日時まで利用することができるとのこと。サービス終了にあたり、代替サービスとしてIFTTTZapierMicrosoft Flowなどを案内しています。

個人的に大活躍していたサービスだけに非常に残念

サービス終了にいたった原因は明らかにはされていませんが、個人的には今も大活躍している超便利なサービスだっただけに非常に残念。

類似サービスではできないYahoo! JAPANの関連サービスと連携できるのが非常に便利でした……。LINEと連携した時は便利すぎて歓喜したことを思い出します。

myThingsアプリを使っているという人は、2019年1月31日までに代替サービスへ移行しましょう。僕はIFTTTをメインに移行しようと思います。


(修正)IoTプラットホーム「myThings」自体は継続し、開発者向けに提供するサービス「myThings Developers」を通じて、ユーザーの方も「myThings」を利用することが可能だということで、「myThings」という記載を「myThingsアプリ」と修正いたしました。