LINEのトークで「ハロウィン」の隠し機能が今年も!表示されない場合の対処法は?

シェア数 アイコン 41

LINEのトークで「ハロウィン」の隠し機能が今年も!表示されない場合の対処法は?

LINEのトーク画面で「ハロウィン」とメッセージを送信すると、トーク画面の背景がハロウィン仕様の演出になる隠し機能が今年も使えるようになっています。

今年もLINEのトーク画面で「ハロウィン」の演出が使えます

line-Halloween
今年もハロウィンの演出が使えます

LINEのトーク画面で「ハロウィン」とメッセージを送信すると、トーク画面の背景が”ハロウィン仕様”になる隠し機能が今年も使えるようになっています。

LINEのトーク画面では季節に合わせて「桜」や「花火」「雪」などの演出がされますが、今回は10月のハロウィンに合わせた特別演出です。

line-Halloween-1
「ハロウィン」に反応して、仮想したLINEキャラクターが登場

ハロウィン仕様の演出が行われるキーワードは「ハロウィン」以外にも複数確認できています。例えば「Halloween」「ハロウィーン」などでもハロウィン演出に切り替わります。

また「トリックオアトリート」でもハロウィン演出に。平仮名で「はろうぃん」は反応しませんでした。ハロウィンの演出は3パターン確認できているので、気になる人は確認してみては?

「ハロウィン」と送信してもハロウィン演出が表示されない場合の対処法は?

ハロウィン演出が対応しているのはiOSのみのようで、AndroidユーザーやPC版LINEでは表示されないようです。iOSユーザーでハロウィン演出が表示されないという人は、LINEアプリが最新になっているか確認を。

LINEアプリが最新でもハロウィン演出が表示されない場合は、「着せ替え」を標準にしてみる、LINEアプリを一度完全に終了(マルチタスクから削除)してみると表示されるかもしれません。