7.7億件超のメールアドレスが流出、自分のアドレスの流出を調べる方法は?

7.7億件超のメールアドレスが流出、自分のアドレスの流出を調べる方法は?

約7.7億件のメールアドレスと、約2100万件のパスワードが流出していることが明らかになりました。セキュリティの研究家、トロイ・ハント氏が自身のサイト上で報告しています。

あなたのメールアドレスも流出しているかも?約7.7億件のメールアドレスが流出

cyber-security-cybersecurity-device-60504

7.7億件のメールアドレスと、2100万件のパスワードが流出していることが明らかになりました。これまでのメールアドレスやパスワード流出のなかでも最大規模で、ハッカーによって公開されたものだといいます。

マイクロソフトに勤務するセキュリティ研究家のトロイ・ハント氏が自身のサイト上で報告したもので、流出したパスワードの大部分は暗号化されているものの、弱いハッシュが利用差入れているため、解読される可能性があるとしています。

この流出データの出どころは有名なハッキングフォーラムだといい、「Collection #1」というフォルダに87GBものデータが収められていたといい、様々な流出データを寄せ集めたものだったとのこと。

自分のアドレスが流出していないか確認することができるサービスがある

トロイ・ハント氏が運営する、メールアドレスやパスワードの流出有無を確認することができるサイト「Have I Been Pwned」で自分のメールアドレスを入力すれば、流出していないか確認することができます。

have-i-pwned
Have I Been Pwned: Check if your email has been compromised in a data breach

これまでで過去最大の流出は米Yahoo!から30億件のユーザー情報が流出した事件。2013年8月には10億件のユーザー情報が不正アクセスにより流出していたと発表していましたが、その後の調査で実際は30億件だったことが発表されています。