新型「AirPods」が間もなく登場か、Apple純正ヘッドホンは2019年下半期と報道

新型「AirPods」が間もなく登場か、Apple純正ヘッドホンは2019年下半期と報道

Appleが2019年に発売する計画だと報じられていたワイヤレスイヤホン・新型「AirPods」について、DIGITIMESは1月23日、Appleは2019年前半に「AirPods2」を発売する予定であると報じています。

新型「AirPods」、間もなく登場する可能性が濃厚?

airpods

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の新型モデル(AirPods 2)が2019年前半に発売予定であると、台湾のテクノロジー系メディア「DIGITIMES」が報じています。

記事によると、Appleは2019年前半に「AirPods 2」を発売予定だといい、ヘルスモニタリング機能を搭載しているとのこと。また他のブランドも、2019年中にワイヤレスヘッドセットを発売する予定で、市場競争は激増するとしています。

また9to5Macによると。1月25日に開発者向けに公開された「iOS 12.2 beta 1」内からは、AirPodsの初回セットアップ時に表示される画面に「Hey Siri」に対応していることが明記されている画面があることが判明。

AirPods 2 Hey Siri1
画像は9to5Macより

現行モデルのAirPodsは「Hey Siri」に対応していないため、「Hye Siri」に対応した新しいAirPodsが発売されることが示唆されているという見方が有力です。

新型AirPodsは防滴&ノイズキャンセル搭載?ヘッドホンは2019年下半期に計画か

米Bloombergは2018年6月、2019年早々にハイエンドモデルの新型AirPodsと、オーバーイヤーヘッドホンをAppleが発売する計画だと報じていました。

冬至の報道では、AirPodsは防滴仕様になり、ノイズキャンセル機能を搭載。防滴性能は運動時の雨や汗から守ることができる程度で、価格は現行モデルの16,800円より高くなるとされていました。

apple-headphone
The Apple Postが公開したコンセプトイメージ

オーバーイヤーヘッドホンについては、Apple傘下のBeatsブランドと競合する商品になるとされていましたが、1月24日のBloombergの記事によると、2019年下半期に計画しているとのことです。