スマホ向け「マリオカート」2019年夏に配信延期、品質向上および配信後のサービス内容拡充のため

シェア数 アイコン 30

スマホ向け「マリオカート」2019年夏に配信延期、品質向上および配信後のサービス内容拡充のため

任天堂とDeNAが共同開発している人気ゲーム「マリオカート」のスマホ向けタイトル「マリオカート ツアー」の配信予定日が、2018年夏に延期されることが発表されています。

「マリオカート ツアー」配信予定日を2019年夏に延期

mariokart-tour
任天堂株式会社が公式Twitterより

任天堂とDeNAが共同開発している、人気ゲーム「マリオカート」のスマホ向けタイトル「マリオカート ツアー」の配信予定日が、2019年夏に延期されることが発表されました。

当初は2019年3月に配信予定と案内されていました。延期の理由については「アプリの品質向上および配信後のサービス内容拡充のため」と説明されています。

「マリオカート ツアー」は2018年2月に任天堂が開発中であることを発表。DeNAも2017年度第3四半期の決算報告で「マリオカート ツアー」を2018年度に配信予定だと案内していました。

買い切り型アプリではなく「基本プレイ無料」の課金モデルを示唆

なお「マリオカート ツアー」は、すでにリリースされている「スーパーマリオラン」のような買い切り型アプリではなく、基本プレイ無料のアプリだとDeNAの代表取締役社長兼CEO・守安功氏が明らかにしています

現時点では、ゲーム内にどういった課金要素が用意される予定なのかは明らかになっていません。