LINEのトーク画面に桜が舞う演出、表示されない時の対処方法は? 今年は新元号「令和」のお祝い意味も

LINEのトーク画面に桜が舞う演出、表示されない時の対処方法は? 今年は新元号「令和」のお祝い意味も

LINEのトーク画面に「桜の花びらが舞う」特別な演出が今年もスタートしています。例年4月1日に行われる演出ですが、今年は新元号「令和」へのお祝いの意味も込められているようです。

今年も登場!LINEのトーク画面に「桜の花びらが舞う」演出

line-sakura
LINEのトーク画面に桜が舞う演出

LINEのトーク画面に「桜の花びらが舞う」特別な演出がスタートしています。この演出は2015年から行われているもので、例年どおりであれば4月1日限定です。

LINE公式Twitterアカウントが「新元号発表!おめでとうございます。LINEも桜でお祝いします」と投稿していることから、今年は発表されたばかりの新元号「令和」へのお祝いの意味も込められているようです。

桜の花びらが舞う演出を見ることができるのは、iOSアプリおよびAndroidアプリとPC版アプリ。PC版ではウィンドウ右端に桜の枝が追加され、背景がピンクになる仕様です。

なお、iOS / Android アプリでは桜をオフにすることはできませんが、PC版アプリでは「設定 > トーク」の中にある「トーク用エフェクト」から「桜エフェクトをオンにする」のチェックを外すことでオフにすることが可能です。

LINEのトーク画面に「桜」が表示されない時の対処法は?

line-sakura-2019

LINEのトーク画面に桜が振らない時の対処法LINEのトーク画面に桜が降ってこないという人は、LINEアプリが最新版になっていない可能性があるため、アップデートを確認しましょう。

最新版アプリでも桜が表示されないという人は、LINEアプリを再起動もしくはiPhoneを再起動することで表示されるかもしれません。