「ファミペイ」アクセス・システム障害で、「ファミチキ」相当分の詫びペイを配布

「ファミペイ」アクセス・システム障害で、「ファミチキ」相当分の詫びペイを配布

ファミリーマートは7月5日、バーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」において、想定以上のアクセス集中やシステム上の不具合により、同アプリが正常に起動しない状況が発生したとして、お詫びの「FamiPayボーナス」を配布すると案内しています。

「FamiPay」サービス開始直後から障害、お詫びの「FamiPayボーナス」を配布

famipay

ファミリーマートが7月1日よりサービスを開始した、モバイル決済サービス「FamiPay」(ファミペイ)において、想定以上のアクセス集中やシステム上の不具合により、「ファミペイ」アプリが正常に起動しない状況が発生したと報告。「度重なるご不便をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。

今後について「システム管理体制の一層の強化に努めてまいります」とし、ユーザーに対し、お詫びの気持ちを込めて「ファミチキ」(税込180円)相当の「FamiPayボーナス 180円分」を配布するとのこと。

詳細については7月8日以降、ファミリーマート公式ホームページおよび「ファミペイ」アプリ内で案内されます。

「ファミペイ」サービス開始直後からアクセス障害、システム障害が続く

7月3日〜5日にかけても、プッシュ通知の不具合や誤送信、「ファミペイ」アプリでのチャージおよび支払いが正しく取引ができないなどの不具合が発生。

また7月4日にも想定を上回るアクセスにより繋がらづらい事象が発生していました。これらの事象について、現在は正常に利用できる状態だと案内されています。

なお「ファミペイ」アプリ内の履歴(チャージおよび支払い)と異なる電子レシートの表示があった場合は、ファミペサポートセンターで対応するとのことです。