ワタナベマホト、懲戒処分が決定「年内を謹慎期間、クリエイター活動を休止、禁酒」

ワタナベマホト、懲戒処分が決定「年内を謹慎期間、クリエイター活動を休止、禁酒」

UUUMは7月18日、所属YouTuberのワタナベマホトが自宅で同居女性に暴行を加え傷害容疑で逮捕されていた件について、事実関係等の調査が完了したことを受け、懲戒処分を決定。2019年12月31日までの謹慎期間とし、期間中のクリエイター活動を休止、禁酒とすると発表しました。

ワタナベマホトの懲戒処分が決定、同居の恋人を暴行し傷害容疑で逮捕

watanabe-mahoto
ワタナベマホトのTwitterより

UUUM所属の人気YouTuberワタナベマホトが、同居の恋人を暴行し、傷害容疑で逮捕されていた問題で、UUUMは7月18日、ワタナベマホトの処分が決定したと発表しました。

一連の騒動を報じた週刊文春によると、被害にあった恋人とは同棲中だった元アイドルで現役YouTuberとしても活動している女性。別の女性との関係を巡り口論となり、逆上したワタナベが恋人を殴りつけ、顔を踏みつけるなどの暴行をし、全治2周間のケガを追わせたと報じられていました。

文春の報道にあわせ、ワタナベは自身のYouTubeチャンネルに謝罪動画を公開。一連の騒動について謝罪し、酒に酔って口論となり、相手にケガを追わせてしまったと説明。YouTubeなどの活動は休止すると発表していました。

ワタナベマホトの謝罪動画

UUUMは今回の問題について、事実関係等の調査が完了したことを受け、ワタナベマホトを懲戒処分とすることを発表。「2019年12月31日までを謹慎期間といたします。当該期間中は、一切のクリエイター活動を休止し、禁酒とします」としています。

また、生活管理を強化し、本人が生活を見つめ直す機会とするため、UUUM内での補助業務に従事させるとのこと。

謹慎期間経過後に「契約について改めて判断」

なお、謹慎期間の経過後に、謹慎中の総括を行い、契約についてはその時に改めて判断するとのこと。「当該期間経過後の2020年1月に活動再開させることを約束するものではございません」と説明しています。

UUUMは再発防止に向け、クリエイターのコンプライアンス研修、生活指導の品質向上に努めるとのこと。「二度とこのようなことの起きないよう徹底してまいります」とコメントしています。