【写真】Apple、東京駅前に「Apple 丸の内」をオープンか、現地には巨大なiPad Proのような窓枠

【写真】Apple、東京駅前に「Apple 丸の内」をオープンか、現地には巨大なiPad Proのような窓枠

Appleが東京・千代田区に5店舗目のAppleストアをオープンすると報じられていた件について、東京駅前の三菱ビルヂングにオープンする可能性が高いとMacお宝鑑定団が伝えています。現地には巨大なiPad Proのような窓枠らしきものが確認できます。

以前より伝えられていた東京・千代田区の新ストアは「Apple 丸の内」か

apple-marunouchi-1

Appleが東京駅前に新たなApple Storeをオープンする可能性があると伝えられています。Macお宝鑑定団によると、東京駅前の三菱ビルヂング1Fになる可能性が濃厚で、現地では店舗上半分を確認することができます。

apple-marunouchi-2
apple-marunouchi-3

他のApple Storeの壁面と同じような「Apple Store特有の石灰岩に砂を巻き付けた壁」や、壁面にはiPad Proのようにも見える窓枠らしきものが確認できます。

1つの窓枠には中央部に何かを埋め込むことができそうな出っ張りが確認できます。Appleのロゴなど、ディスプレイが設置される場所のように見えます。

apple-marunouchi-5

現地に掲出されている「労災保険関係成立票」によると、工期は2019年9月30日までを予定。工期は延長されることもあるため、9月30日までに竣工するかは未定ですが、神奈川県内にオープン予定の新ストア(ラゾーナ川崎プラザが最有力)よりも早くオープンする可能性も考えられます。

apple-marunouchi-6

Appleは今年1月、新たなストアスタッフの求人を開始

Apple公式サイトの採用情報には、今年1月よりApple直営店のストアスタッフの勤務地として、既存の「銀座」「渋谷」「表参道」「新宿」に加えて「Tokyo-JP」という候補を追加。

2017年にはAppleは2020年までに都内に2つの新店舗をオープンさせる計画があると報じられており、1店舗は「新宿」がオープン。もう1店舗は千代田区内になると伝えられていました。

昨年には「日本国内の直営店を拡大している最中にあり、今後数年を掛けて、複数の新規店舗のオープンと、その他の既存店舗のリニューアルを計画しています」と公式に発表。「Apple 表参道」の地下フロアなど、一部店舗ではリニューアルが進められています。