NHKが「TVer」での見逃し配信を開始「受信契約の対象ではありません」

NHKが「TVer」での見逃し配信を開始「受信契約の対象ではありません」

NHKは8月23日、民放公式テレビポータル「TVer」を経由し、NHK番組の配信を8月26日から開始すると発表しました。スマートフォンアプリおよびウェブサイト経由で無料視聴が可能。「受信契約の対象ではありません」としています。

NHKが「TVer」で見逃し配信を開始!「チコちゃんに叱られる!」など一部番組

tver

NHKは8月23日、民放公式テレビポータル「TVer」を経由したNHK番組の配信を8月26日より開始すると発表しました。

TVerは在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が運営するサービスで、現在は在阪民放5社(毎日放送、朝日放送テレビ、テレビ大阪、関西テレビ、読売テレビ)を含めた10社で連携し、約200番組を配信しています。

NHK番組で見逃し配信の対象となるのは5〜10番組。NHKは「多くの方々に利用されているTVerを通じて、既に放送した番組(見逃し番組)を配信することで、みなさまにNHKの番組に触れていただく機会を増やし、放送の視聴と公共放送の理解増進につなげることを目的としています」とコメントしています。

スマホアプリおよびウェブサイトで視聴可能「受信契約の対象ではありません」

TVerでのNHK番組見逃し配信は、通常通りTVerのスマートフォンアプリおよびウェブサイト経由で視聴することができます。この見逃し配信については「受信契約の対象ではありません」とのこと。

TVer経由の配信であっても、個人情報の保護に関する法令等やインターネットガイドラインを遵守するとし、民放の見逃し配信の視聴データとは切り分けて管理されるシステムにするなど、「NHKが他人の広告を禁じられていることを踏まえて取り扱うことなどについても、在京民放各社と合意しています」と説明。

現在配信予定の番組は「ダーウィンが来た!」「チコちゃんに叱られる!チコッとだけスペシャル」「Nスペ5min.」「みいつけた!」「ハートネットTV」「きょうの健康」「きょうの料理ビギナーズ」などが挙げられています。

TVer(ティーバー)
TVer(ティーバー)
カテゴリ
エンターテインメント, ニュース
販売元
PRESENTCAST INC.