iPhone 11シリーズ用「Smart Battery Case」発売!今までなかったカメラ起動ボタンを追加

iPhone 11シリーズ用「Smart Battery Case」発売!今までなかったカメラ起動ボタンを追加

iPhoneのバッテリー駆動時間を延長することができるバッテリー内蔵の「Smart Battery Case」から、iPhone 11シリーズ用モデルが発売されています。これまでの「Smart Battery Case」にはなかった、カメラ起動ボタンが新たに追加され、バッテリー延長だけのケースではなくなっています。

iphone-11-smart-battery-case

iPhoneケースとして人気の高い、Apple純正のバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」から、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxに対応したモデルが発売されています。

装着することでiPhoneのバッテリー駆動時間が約50%延長されます。バッテリー内蔵ケースはサードパーティ製の製品もありますが、Apple純正という安心感とiPhoneのデザインに馴染んでいるところが人気の理由。

iPhone 11シリーズは前モデルのiPhone XSシリーズ/iPhone XRと比較してもバッテリー駆動時間が延長し、万が一のために持ち歩いているモバイルバッテリーの出番もほとんどなくなりました。「Smart Battery Case」を装着すれば外出時にバッテリーを気にする必要はますます少なくなりそうです。

iPhone 11シリーズ用「Smart Battery Case」はカメラ起動ボタンが追加

iPhone 11シリーズ用「Smart Battery Case」では、これまでの「Smart Battery Case」にはなかった新機能としてカメラアプリを起動できる専用ボタンが追加されています。

iphone-11-smart-battery-case-1

iPhoneのロックが解除されていなくても、ロックが解除されている状態でも、ボタンを押すだけでカメラアプリを起動できるのだそう。これはバッテリー駆動時間延長だけでなく、使い勝手はかなりあがるは間違いなし。

カラーバリエーションはiPhone 11用はブラックとホワイト、iPhone 11 Pro/Pro Max用はブラックとホワイトに加えピンクサンドが用意されています。価格はいずれも14,800円です。