LINE MUSIC、業界初となる無料で全59000万曲を広告ナシ&フル再生可能な独自プランを開始

LINE MUSIC、業界初となる無料で全59000万曲を広告ナシ&フル再生可能な独自プランを開始

音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」は1月20、無料で全5900万曲を広告無しでフル再生することができる、独自のフリーミアムモデルの導入を発表しました。決済情報などの入力は不要で、LINEアカウントでログインするだけで利用可能。ただし無料でフル再できるのは、1曲につき月1回まで。

業界初となる、全楽曲の無料フル再生プランを開始!ただし月1回まで

LINE MUSIC

音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」が、無料ユーザーでも全5900万曲を広告なしでフル再生が可能となる、独自のフリーミアムモデルを開始しました。楽曲の再生だけでなく、LINE MUSICで配信される公式ミュージックビデオなど、10万本以上の映像コンテンツも無料でフル再生できます。

これまでLINE MUSICでは、無料ユーザーは30秒までしか視聴することができませんでした。無料、広告なし、登録なし、全楽曲/MVをフル再生が可能な音楽ストリーミングサービスとてしては、LINE MUSICが業界として初めての試み。

LINE MUSIC_Freemium

この新プランは、2018年6月に開催された事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」で予告されていたもの。無料でフル再生ができるのは月1回までで、毎月1日にリフレッシュされ、再びフル再生が可能となります。

LINE MUSICアプリのみで提供されるサービスで、決済情報の登録は不要ですが、利用するためにはLINE ID(アカウント)が必要となります。

Freemuimtabel

なおオフライン再生など、一部の機能には対応していません。楽曲・MV再生に伴う対価に関しては、LINE MUSICから支払いが行われている。

今夏にはAIを活用したレコメンド機能などを追加予定

また事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」でも予告されていた通り、2020年夏にはAIを活用したレコメンド機能を搭載すると発表。UIの大幅改善など大型リニューアルも予定されているとのこと。

ICT総研の「2019年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」によると、日本で最も利用されている音楽ストリーミングサービスは「Prime Music(Amazon)」で、2位が「Apple Music」、3位が「LINE MUSIC」、4位が「Spotify」。

一方、Appliv(アプリヴ)が行った10代〜30代の男女1203人を対象としたアンケート調査によると、違法アプリ「Music FM」を使っている(使っていた)と回答したユーザーが7割を超えたとしています。

LINE MUSICの独自フリーミアムモデルで、違法アプリを利用するユーザーが正規のサービスを利用する良いきっかけとなることが期待されます。