「iOS 13.4」でiPhoneが車のカギに、「iPadOS 13.4」では外部キーボードのマッピング変更に対応

「iOS 13.4」でiPhoneが車のカギに、「iPadOS 13.4」では外部キーボードのマッピング変更に対応

2020年2月7日

Appleが2月5日(現地時間)に配信した、「iOS 13.4 beta 1」および「iPadOS 13.4 beta 1」で複数の新機能が追加されていることが確認されています。iOS 13.4では、iPhoneで車のロック解除が可能になる「CarKey」APIの追加。iPadOS 13.4では、外部キーボードの修飾キーを変更できる機能などが追加されています。

開発者向け「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」から新機能が続々と発見される

ios-13-tips

Appleが開発者向けに配信した「iOS 13.4 beta 1」「iPadOS 13.4 beta 1」から、今後追加される予定とみられる新機能が複数発見されています。

重要なアップデートとして、デベロッパーがMacやiOSなど複数のOSで利用できる「ユニバーサルアプリ」を1回の購入で販売できるオプションが追加されています。

またNFCタグを利用して、iPhoneやApple Watchで車のロックを解除することが可能となる「CarKey」APIもサポート。このほかiCloud Driveのフォルダ共有機能が復活、ミー文字に新しいポーズが追加されるなどのアップデートが確認されています。

iPadOS 13.4では、「写真」アプリのキーボードショートカットが追加。また修飾キーに別のキーを割り当てることができるマッピング機能も確認されています。

開発者向け「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」で確認された主な新機能

  • 「ユニバーサルアプリ」(macOS / iOS / iPadOS)を1回の購入で販売できる機能を追加(デベロッパー向け)
  • NFCタグを利用して車のドアロック解除などが可能となる「CarKey」APIを追加
  • iCloud Driveの「フォルダ共有」機能を復活
  • iPadOSの「写真」アプリに新しいキーボードショートカットを追加
  • ミー文字ステッカーに新しいポーズ
  • watchOSがアプリ内課金をサポート
  • iPadに外部キーボードの修飾キーを変更するマッピング機能を追加