「iOS 13.6.1」「iPadOS 13.6.1」リリース、接触通知が無効になることがある問題を修正

「iOS 13.6.1」「iPadOS 13.6.1」リリース、接触通知が無効になることがある問題を修正

Appleは8月14日、「iOS 13.6.1」「iPadOS 13.6.1」をリリースしました。iOS 13.6.1では、一部のユーザーで接触通知が無効になることがある問題を修正。iPadOS 13.6.1では、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない問題への対処が行われています。

「iOS 13.6.1」「iPadOS 13.6.1」いくつかのバグ修正

ios-13-tips

Appleが「iOS 13.6.1」「iPadOS 13.6.1」をリリースしています。iOS 13.6.1では、一部のディスプレイの色が緑がかって表示される原因となっていた温度管理の問題が修正されています。

また一部のユーザーで発生していた、新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」の通知が無効になる問題が修正されています。

iPadOS 13.6.1と共通して、デバイスのストレージ空き容量が少ない場合、不要なシステムデータファイルを自動的に削除しない可能性がある問題が修正されています。

「iOS 13.6.1」リリースノート

iOS 13.6.1には、iPhoneで発生していたバグの修正が含まれます。

  • 空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題に対処
  • 一部のディスプレイの色が緑がかって表示される原因となっていた温度管理の問題を修正
  • 一部のユーザで接触通知が無効になることがある問題を修正

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

「iPadOS 13.6.1」リリースノート

iPadOS 13.6.1には、空き領域が少ない場合に、不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない可能性がある問題への対処や、iPadで発生していたその他のバグの修正が含まれます。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222