「AirPods Pro Lite」が登場する?噂から想像できる3つの可能性

「AirPods Pro Lite」が登場する?噂から想像できる3つの可能性

Appleがワイヤレスイヤホン「AirPods Pro Lite」なる新製品を準備中だと報じられています。昨年10月に発売されたノイズキャンセル機能を搭載したカナル型のワイヤレスイヤホン「AirPod Pro」の「Lite」ということは?

「AirPods Pro Lite」って一体何なの?

AirPods-pro-2

Appleが「AirPods Lite」という新製品を準備中という噂が報じられています。

Appleは中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、サプライチェーンを様々な場所に置こうとしているため、新世代の「iPad」「Apple Watch」「AirPods Pro Lite」「iMac」の生産を、台湾の企業と計画していると、台湾の業界誌DigiTimesが報じました。

「え?AirPors Pro Liteって初耳」というのが現在の状態。Appleは昨年10月にノイズキャンセル機能を搭載したワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」を発売したばかり。

新製品は「Pro」で「Lite」と情報量が多めですが、名前以外の詳細については不明。名前から想像できる可能性について検討してみます。

機能を少なくしたモデル、もしくは単純に第3世代の「AirPods」?

「AirPods Pro Lite」という製品名からわかることは、「Pro」で「Lite」という1点だけ。そのため名前の通りに考えると、AirPods Proの廉価版で機能を少なくしたモデルになる、というのが筋でしょう。

AppleはAirPods Proを「AirPods Pro、登場。アクティブノイズキャンセリング。外部音取り込みモード。カスタマイズできる装着感。そのすべてを持った、驚くほど軽いインイヤーヘッドフォンです」と紹介しています。

となると、削減される機能の候補は「ノイズキャンセリング」もしくは「インイヤヘッドフォンとしての形状」のいずれかが有力でしょう。こう考えると、第3世代「AirPods」として登場する可能性だって考えられます。

「AirPods Pro Lite」という名前から想像する可能性

  • AirPods Proの形状でノイズキャンセリング機能なし
  • AirPodsの形状でノイズキャンセリングあり
  • 第3世代「AirPods」

名前以外の情報は報じられていませんし、今後少しずつ明らかになっていくと思いますが、名前がAppleらしくない気がしますね。