Facebookが「F8」開催中止を発表、相次ぐイベント中止でAppleのイベントはどうなる?

Facebookが「F8」開催中止を発表、相次ぐイベント中止でAppleのイベントはどうなる?

Facebookは2月28日、開発者向けイベント「F8」の開催中止を発表しました。中止の理由について、新型コロナウイルスに関する懸念が高まっているとし、F8に参加するすべての人の健康と安全を優先する必要があると説明しています。

Facebookの開発者向けイベント「F8 2020」が開催中止

f8-2020

Facebookが毎年開催する、世界規模の開発者向けイベント「F8 2020」が開催中止と発表されました。

Facebookは開催中止の理由について、「新型コロナウイルスによ懸念が高かまっている」と説明。Facebookにとって非常に重要なイベントではあるが、開発者や従業員を含め、すべての人の健康と安全を優先する必要があるとし、F8開催は適切ではないと判断したとのこと。

F8に代わり、ローカルでホストされているイベント、ビデオ、ライブストリーミングなどを配信できるよう計画中で、詳細については数週間以内に発表される予定。サインアップすることで、最新情報をメールで受け取ることができます。

「F8 2020」は2020年5月5日から6日(現地時間)、カリフォルニア州サンノゼのマッケナリーコンベンションセンターで開催される予定でした。

例年6月に開催されるAppleの開発者向けイベント「WWDC」はどうなる?

新型コロナウイルスを懸念して、世界各地で大規模なイベントが中止となっています。3月16日から開催予定のゲーム開発社向けイベント「Game Developers Conference 2020」では、Facebookをはじめ、MicrosoftやSony Interactive Entertainment、EA、Oculusなどが相次いで参加を見合わせが発表されています。

Appleは例年6月に開発者向けイベント「WWDC」を開催し、次期iOSおよびiPadOS、macOSなどを発表しています。WWDC開催についての正式発表は、は2月中旬以降に行われるのが通例。今年に限ってはライブストリーミングのみで配信されるという可能性も考えられます。

3月には、安価な新型iPhoneが発表される可能性があるとして、スペシャルイベントが開催される可能性が報じられていますが、報道が事実だとしても開催が危ぶまれます。

なお近年のWWDC開催についての正式発表、開催日については以下の通り。(いずれも日本時間)

 正式発表開催日
WWDC 20193月15日6月4日
WWDC 20183月14日6月5日
WWDC 20172月17日6月5日
WWDC 20164月15日6月9日

WWDC 2019では「iOS 13」「iPadOS」、新型「Mac Pro」などが発表されています。