「iPhone SE」後継は4月以降、「iPhone 12」は11月以降か 2021年に延期の可能性も

「iPhone SE」後継は4月以降、「iPhone 12」は11月以降か 2021年に延期の可能性も

2020年3月20日

Appleから3月末に発売が期待されていた「iPhone 9」について、Appleの情報に詳しいJon Prosser氏が「iPhone 9は量産に入ったばかり」と報告。発売は4月以降に延期された可能性が高いと予測されています。さらに「iPhone 12は11月まで登場しない」とも伝えています。

「iPhone 9」発売は4月以降に延期か

iphone-8
画像は「iPhone 8」シリーズ

「iPhone SE」後継モデルが3月末には登場すると報じられていましたが、新型コロナウイルスによる影響で延期になると予測されています。Appleの情報に詳しいJon Prosser氏によると、「iPhone 9は量産に入ったばかり」だと報告しています。

Jon Prosser氏は先日も「これまでで1番変なタイミングだけど、今週にAppleの新製品が発表される」と予測。このリーク情報は的中し、新型「iPad Pro」「MacBook Air」「Mac mini」が発表されています。

今週はAppleからの新製品は登場しないともコメントしている。Jon Prosser氏の情報が正しいければ、「iPhone SE」後継モデルとされる「iPhone 9」の発売は4月以降になる可能性が高い。

なお「iPhone 9」と「iPhone 9 Plus」と同じタイミングでリリースされるという。

「iPhone 12」も11月まで登場しない可能性、2021年に延期の可能性も

Wedbushのアナリスト、Daniel Ives氏によると、5G対応の「iPhone 12」は今秋に発売されない可能性を伝えています。一方でJon Prosser氏は、11月以降になる可能性を示唆。

台湾の業界誌DigiTimesは、「5G対応のiPhoneは延期の可能性が高く、2021年になる可能性がある」と伝えています。