ローソンの一部店舗で「無印良品」取り扱い 今後は商品の共同開発も

ローソンの一部店舗で「無印良品」取り扱い 今後は商品の共同開発も

コンビニ大手「LAWSON(ローソン)」の一部店舗で、無印良品の商品約500品目を販売開始します。主な取扱商品は、肌着、靴下、化粧水、文具、レトルトカレー。今後は、ローソンと無印良品で、商品の共同開発等も見据えているとしています。

LAWSONで「無印良品」約500品目を販売

lawson-muji
左:LAWSON ロゴ、右:無印良品 ロゴ

株式会社良品計画は6月17日、コンビニ大手「LAWSON(ローソン)」の一部店舗で、「無印良品」の商品約500品目を販売すると発表しました。

実験販売という位置づけで、期間限定でローソン3店舗で実施。今後は、商品の共同開発等を見据えているとしています。

実験販売が行われる店舗は、東京都内のローソン3店舗。

  • ローソン久が原一丁目店(住所:東京都大田区久が原1-12-11)※ 6/17(水)販売開始
  • ローソン新宿若松町店(住所:東京都新宿区若松町28-25)※ 6/18(木)販売開始
  • ローソン南砂二丁目店(住所:東京都江東区南砂2-37-1)※ 6/19(金)販売開始

主な取扱商品は、肌着、靴下、化粧水、文具、レトルトカレー。

ローソンとの提携について、「新型コロナウイルスの影響などにより消費を取り巻く環境が大きく変化している中で、日常生活にもっとも必要な暮らしの基本を、生活のすぐ近くにそろえたい」「『圧倒的な美味しさ』『人への優しさ』『地球(マチ)への優しさ』という3つの約束を掲げているローソンとともに、生活者の暮らしにさらに役立つことを目指します」と説明。

無印良品は新型コロナウイルスの影響による消費環境の変化を受け、5月1日にはAmazonで約250商品の販売を開始しています。

無印良品、今年1月にはファミリーマートでの取り扱いを終了

無印良品は今年1月、ファミリーマートでの商品取り扱いを終了。公式サイトに発表された案内では、終了に至った経緯の説明はなく、ネット上では「告知がシンプル過ぎる」などの声があがり、「ファミマに行く理由がなくなった」など悲しむ声もあがっていました。

ローソン3店舗での「無印良品」実験販売は3カ月間を予定しています。