次期「AirPods」は2021年前半、「AirPods Pro」は2021年後半に発売と報道

次期「AirPods」は2021年前半、「AirPods Pro」は2021年後半に発売と報道

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の次期モデルは、2021年前半に発売されると、台湾の業界誌DigiTimesが伝えています。次期「AirPods Pro」は2021年後半に発売される予定とのことです。

次期「AirPods」は2021年前半か

airpods

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の第3世代は、2021年前半に発売されると、台湾の業界誌DigiTimesが伝えています。

第3世代のAirPodsは、「AirPods Pro」に似たデザインを採用すると予測されています。AirPods Proと似た外観になるということは、イヤーチップの交換に対応する可能性がありますが、ノイズキャンセリングはAirPods Proとの差別化のために搭載されない可能性が高い。

次期「AirPods Pro」はヘルスケアモニタリング機能を搭載?

DigiTimesgは、「AirPods Pro」の第2世代は、2021年後半に発売されるとも伝えています。

新しいセンサーが組み込まれることで、ヘルスケアモニタリング機能が搭載される可能性があり、心拍数、歩数など健康状態をモニタリングし、頭部の動きも検出することができるといいます。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏も、第3世代「AirPods」は2021年前半までに、第2世代「AiPods Pro」は2021年後半から2022年前半に登場すると予測していました。