【バグ】iOS 14の時計ウィジェット、時間がズレる致命的な不具合

【バグ】iOS 14の時計ウィジェット、時間がズレる致命的な不具合

iOS 14で刷新されホーム画面に固定された「ウィジェット」機能ですが、一部ウィジェットで不具合も確認されています。致命的なものが「時計」ウィジェット。正しい時間と少しずつズレるという問題が確認されています。

「時計」ウィジェットに時間がズレてい不具合

ios-14-bug-1.jpg
ウィジェットの時計は時間がズレる

iOS 14でホーム画面に固定表示が可能となった「ウィジェット」ですが、一部ウィジェットに不具合が確認されています。

致命的な不具合が確認されているのが「時計」ウィジェット。ウィジェット設置後、正しい時間から少しずつ時間がズレていくという問題が確認されています。

時計なのに正しい時間を示さないのは、かなりクリティカル。少しずつ早まっていくのであれば、時計ウィジェットで時間を確認しながら行動していても、「あ、早かった」で済むこともあると思いますが、遅れていくのは厳しい。

時計ウィジェットの再配置、設定アプリから「日付と時刻」の「自動時間設定のON/OFF」をすることで、正しい時間が表示されますが、根本的な解決とはなっていません。

「天気」ウィジェット、「バッテリー」ウィジェットでも不具合

Apple Support Communitiesでは、「時計」ウィジェットだけでなく、「天気」ウィジェットで間違った温度を示したり、「バッテリー」「写真」ウィジェットなど一部のウィジェットが何も表示されないという不具合が報告されています。