iOS 14.2、バッテリーが急激に消耗する不具合「30分で50%以上消耗」という報告も

iOS 14.2、バッテリーが急激に消耗する不具合「30分で50%以上消耗」という報告も

iOS 14.2をインストールしたiPhoneで、バッテリーが急激に消耗する不具合が報告されています。一部のユーザーは、30分で50%以上消耗したとのこと。問題が確認されているのは、iPhone XSなど旧モデルに偏っているようです。

iOS 14.2、急激にバッテリーが消耗する不具合

iPhone-charge.jpg
Photo by Will Porada on Unsplash

iOS 14.2をインストールしたiPhoneで、急激にバッテリーが消耗するという不具合が報告されています。(Apple Developer Forumsreddit

一部のユーザーは、30分で50%以上もバッテリーが消耗したといい、充電にも多くの時間がかかったとのこと。不具合が確認されているのは、iPhone XS、iPhone 7、iPhone 6S、iPhone SE(1st)など旧モデルに偏っている様子。

iPadOS 14.2をインストールしたiPad Pro(2018)でも同様の報告があがっているようです。この問題はソフトウェアに起因していると考えられるため、アップデートで解消される可能性が高いです。