「iOS 14.4.1」などがリリース、メモリ破損の問題を修正

「iOS 14.4.1」などがリリース、メモリ破損の問題を修正

AppleがiOS 14.4.1、iPadOS 14.4.1、watchOS 7.3.2、macOS Big Sur 11.2.3をリリースしています。新機能の追加ではなく重要なセキュリティアップデートであるため、すべてのユーザーに推奨されます。

Safari(WebKit)の「メモリ破損」問題を修正

ios-14.jpg

Appleが、iPhoneやiPad、Mac、Apple Watch向けのセキュリティアップデートを配信しています。

今回リリースされたのは、iOS 14.4.1、iPadOS 14.41、macOS Big Sur 11.2.3、watchOS 7.3.2。

Safariのレンダリングエンジンとして利用されているWebKitの「メモリ破損」という脆弱性が修正されます。

新機能が追加されるアップデートではありませんが、すべてのユーザーに推奨されるアップデートとなっています。