任天堂社長、新型Nintendo Switch「新しいモデルを発表する予定はありません」

任天堂社長、新型Nintendo Switch「新しいモデルを発表する予定はありません」

任天堂が2月1日に開催した「第3四半期決算発表 / 決算説明会(カンファレンスコール)」の質疑応答で、Nintendo Switchの新モデルについて「新しいモデルを発表する予定はありません」と任天堂の代表取締役社長・古川俊太郎氏が回答していました。

任天堂・古川社長「(Nintendo Switchの)新しいモデルを発表する予定はありません」

Nintendo-Switch.jpg

任天堂の代表取締役社長・古川俊太郎氏が、新型Nintendo Switchについて「新しいモデルを発表する予定はありません」とコメントしています。

2月1日に開催された任天堂の「第3四半期決算発表 / 決算説明会(カンファレンスコール)」の質疑応答で、「(Nintendo Switchの)新モデルの計画は当面無いとの報道を見たが、Nintendo Switch ファミリーのハード戦略と併せて教えてほしい」という質問に答えたもの。

古川社長は、2月12日にマリオをモチーフとした特別デザインを発売し、3月にモンスターハンターライズの特別デザインのハードも発売する予定であると前置きし、Nintendo Switchが発売4年目で最高の販売台数を記録したばかりという状況で、新モデルを発表する予定はないと説明しました。

新型「Nintendo Switch」の噂はチラホラ

任天堂が新型「Nintendo Switch」を発売する噂は以前より複数あり、2018年にはWSJが「2019年後半に、ディスプレイをアップグレードしたモデルが発表されると報じています。

2020年には台湾の経済日報が、2021年始めにNintendo Switchの次世代モデルを発売する計画を伝えています。他にも、2020年に「Nintendo Switch Pro」が登場する可能性なども伝えら得ていましたが、2020年1月に古川社長は「(2020年内には)計画はない」と発言していました。

仮に新型モデルが発表されるとしても、2021年前半には発表する可能性は低そうです。

任天堂、新型「Nintendo Switch」を2019年後半に発売へ WSJ報道「Nintendo Switch」新型を2021年初めに発売か、インタラクティブ性と画質を強化