Facebook、5億3300万の個人情報がハッキングフォーラムで無料公開される 日本のアカウントは約42万

Facebook、5億3300万の個人情報がハッキングフォーラムで無料公開される 日本のアカウントは約42万

Facebookのユーザー5億3300万以上の電話番号などを含んだ個人情報データが、ハッキングフォーラムで公開されていると報じられています。日本のアカウントも約42万が含まれているということです。

Facebook、106ヵ国・5億3300万人以上の個人情報が無料で公開されていた

facebiook
Photo by Alex Haney on Unsplash

Facebookの106ヵ国のユーザー、5億3300万人以上の個人情報がハッキングフォーラムで無料で公開されていると、Business InsiderThe Recordなどが報じています。

公開されたデータには、電話番号、Facebook ID、氏名(登録名)、生年月日、経歴、メールアドレスなど、Facebookにユーザーが登録したものが含まれていて、ユーザーが「非公開」の設定にしていたものも含まれています。

国別にダウンロードすることができるように公開されていたようで、日本のアカウントは428,625件含まれていたということです。

Business InsiderThe Recordによると、Facebookの担当者は「これは2019年に報告された古いデータ」「問題は2019年8月に発見され、すでに修正されている」とコメントしているとのこと。

Facebookに登録した個人情報が流出したケースは初めてではなく、2013年には約600万人の個人情報が漏洩(参考:日経クロステック)、2019年には4億人以上の個人情報データベースがネット上に公開されています(参考:TechCrunch)。Facebookが現在展開している主なサービスには、「Facebook」「Instagram」「Messenger」「WhatsApp」「Oculus」があります。