2021年後半のAppleイベントは9月に「iPhone」、10月に「MacBook Pro」と予測

2021年後半のAppleイベントは9月に「iPhone」、10月に「MacBook Pro」と予測

2021年8月15日

Appleは9月に「iPhone 13」を発表するイベントを開催する可能性が濃厚ですが、10月にはハイエンドの「MacBook Pro」などを発表する可能性があるとMacRumoursが予測しています。

9月に「iPhone 13」発表イベントは濃厚

iPhone-12.jpg

カメラ性能の向上が主なアップデート内容となり、全体的には控えめなアップデートになると予測されているiPhone 13」シリーズですが、Appleは9月に発表イベントを開催する可能性が濃厚です。

2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大による影響でオンライン開催となりましたが、2022年も同じくオンライン開催になる見込み。例年9月に開催されているiPhone発表イベントですが、昨年は1カ月遅れて10月の開催となりましたが、今年は例年のサイクルに戻り9月になると予測されています。

iPhone 13発表イベントでは、あわせてApple Watch Series 7、第3世代のAirPodsが発表される可能性が高いです。

10月に「MacBook Pro」などの発表イベント開催か

apple-Silicon

Appleは2020年11月に開催したスペシャルイベントで「M1チップ」を搭載した、新型MacBook AirMacBook ProMac miniなどを発表しています。

2021年も同様にAppleシリコンに関連したイベントが開催される可能性がありますが、昨年から追加されたイベントということもあり、リリーススケジュールを推測するのが困難ではあります。

BloombergのMark Gurman記者が、今後数カ月以内に「M1Xチップ」を搭載したMacBook Proがリリースされる予定と伝えていることや、EECデータベースに新型「MacBook Pro」とおぼしきモデルが追加されていることや、10月下旬〜11月上旬にかけて新型「MacBook Pro」がリリースされるというリーク情報があり、可能性は十分に考えられます、

新型「MacBook Pro」はM1Xチップ搭載だけでなく、大幅なモデルチェンジになると予測されていて、SDカードスロットやMagSafe、HDMIポートの復活、Touch Barの廃止、本体デザインの刷新などが期待されています。

またMacRumoursは、「iPad」シリーズのイベント開催については「可能性は低い」と指摘。発表されるとしても、iPhone発表イベントに含めるか、プレスリリースのみでの発表になるだろうと予測しています。

drip公認バリスタ