【要約】WWDC22の発表をおさらい。iOS 16、iPadOS 16、watchOS 9、macOS Ventura、M2チップ、MacBook Air、MacBook Pro

【要約】WWDC22の発表をおさらい。iOS 16、iPadOS 16、watchOS 9、macOS Ventura、M2チップ、MacBook Air、MacBook Pro

2022年6月7日

Appleは6月7日、世界開発者会議「WWDC22」を開催。iOS 16、iPadOS 16、watchOS 9、macOS Venturaを発表。また事前に予測されていたとおり、M2チップ、MacBook AirMacBook Proが発表されました。

「WWDC22」では次期OSとM2チップが登場

WWDC 2022

AppleがWWDC22を開催。例年どおり、今秋リリース予定の次期OSが発表されています。次期OSは本日より開発者向けに公開。7月にPublic Betaを公開し、正式リリースは今秋を予定しています。

また事前の予測にあったとおりM2チップの発表が行われ、デザインも刷新した新しいMacBook Airと、M2チップにアップグレードされた13インチ MacBook Proが発表されています。

注目はWWDC22 基調講演のトリになったiPadOS 16。ユーザー体験が大きく変わりそうなアップデートになっています。

WWDC22の基調講演で発表されたものは以下。

  • OS 16
  • iPadOS 16
  • watchOS 9
  • macOS Ventura
  • M2チップ
  • MacBook Air
  • MacBook Pro

それぞれ、重要なポイントをまとめていきます。

iOS 16 について

iOS 16
  • カスタマイズできる新しいロック画面
  • ウィジェットを配置することも可能
  • Live Activity APIの提供
  • 集中モードを特定のロック画面と結びつけることが可能
  • Focus filter APIの提供
  • メッセージアプリで送信したメッセージの編集や送信取消が可能に
  • 一度見たメッセージを未読にすることができるように
  • Shared with You APIの提供
  • メッセージでもShare Playが利用可能に
  • 音声入力とタッチ入力が行き来できるように
  • App Intents APIの提供
  • Live Text APIの提供
  • ビデオで「テキスト認識表示」が利用可能
  • カメラや写真内でテキスト認識表示して翻訳が可能
  • 画像内の対象物を長押しすると背景を切り抜くことが可能、別のアプリに切り抜いた画像を添付もできる
  • Walletに運転免許証と身分証明書をWalletに追加できる州が増える予定
  • 「鍵の共有」がメールやWhatappなどで共有可能に
  • Tap to Pay on iPhoneの提供開始
  • 「Apple Payで後払い」を発表
  • 「Apple Payで注文の追跡」を発表
  • 新しいマップを提供する国と地域を2022年後半に追加(日本は含まれず)
  • マップで複数地点を経由する経路案内が可能に
  • Map Kitの提供
  • Apple Newsで「My Sports」を提供
  • ファミリー共有で子ども用アカウントの作成が簡単に
  • 「ファミリーチェックリスト」を追加
  • 「iCloud共有写真ライブラリ」を追加
  • プライバシー保護のための「Safety Check」を追加
  • 「ホーム」アプリの刷新
  • 次世代の「Car Play」を発表。対応車種は来年後半に発表
  • パーソナライズされた空間オーディオのプロファイル作成が可能に
  • iOSでクイックメモが利用可能に
  • ミー文字のカスタマイズの選択肢が増加
  • すべてのユーザーがフィットネスアプリを利用可能
  • ヘルスケアアプリで服薬の確認と管理が可能に

watchOS 9 について

watchOS 9
  • 4つの新しい文字盤を追加
  • SiriのUIを刷新
  • 新しいバナー通知を導入
  • Podcastアプリで検索とフォローが可能に
  • カスタムワークアウトを追加。ランニングなどで好みのプランを組み立て可能
  • ワークアウトにアラート機能を追加。心拍数やペースなどのアラートが設定可能
  • よく走るコースは記録され、前回タイムやベストタイムと比較可能
  • ワークアウトの新機能の多くはHIITや機能的筋力トレーニングなど、多くのワークアウトで利用可能
  • トライアスロンの競技変更も自動で行う
  • 睡眠をより詳しく理解できるように
  • 心房細動履歴を追加
  • 「服薬」アプリの追加

Mac について

M2
  • M2チップの発表
    • 第2世代の5ナノで作られている
    • 200億以上のトランジスタを搭載(M1から25%増加)
    • 100GB/sのユニファイドメモリ帯域幅を実現するメモリコントローラー(M1から50%増加)
    • 最大24GBのユニファイドメモリ
    • 高性能コアと高効率コアは次世代のCPUを搭載
    • 4つの高性能コア、4つの高効率コアを搭載
    • マルチコアのパフォーマンスはM1より18%向上
    • 最大10コアのの次世代GPUを搭載
    • グラフィックスパフォーマンスはM1より最大35%向上
    • 次世代のSecure EnclaveとNeual Engineを搭載
    • Neual Engineは最大で毎秒15.8兆の演算が可能(M1から40%増加)
    • 次世代のMedia engineを搭載
    • H.264と8Kビデオに対応したビデオデコーダ
    • ハードウェアエンコードとデコードのためのProResビデオエンジン
  • M2 MacBook Air
  • M2を搭載したMacBook Airを発表
    • デザインを刷新
    • 体積が前モデルから20%削減
    • 薄さは11.3ミリ
    • シルバー、スペースグレイ、スターライト、ミッドナイトの4色展開
    • MagSafeに対応
    • ハイインピーダンスのヘッドフォンに対応したオーディオジャック
    • 13.6インチのディスプレイ
    • 輝度が25%向上(500ニト)
    • 1080pのFaceTime HDカメラを搭載
    • 解像度と暗所性能が2倍向上
    • 3つのマイクと4つのスピーカーを搭載
    • 空間オーディオに対応
    • キーボードはTouch IDを搭載
    • ファンレス設計
    • 新しいコンパクトな電源アダプタ
    • 67Wアダプタを使うと高速充電が可能
  • M2 13inch MacBook Pro
  • M2を搭載した13インチMacBook Proを発表
    • M2チップはCPU8コア、GPU10コア仕様
    • RAW画像の処理がM1と比較して39%向上
    • アクティブ冷却システムを搭載
    • 最大20時間のビデオ再生
  • macOS について

    macOS Ventura
    • macOS Venturaを発表
    • ウィンドウを整理する「ステージマネージャ」を追加
    • 「Spotlight」の改善
    • 「メール」アプリでメール送信後、少しの間、送信取消が可能に
    • メールの送信をスケジュール可能に
    • リマインダーでメールを特定の日時に見返すように設定可能
    • メール内の「検索」が改善
    • Safariの「共有タブグループ」を追加
    • 暗号技術と生体認証を組み合わせた「パスキー」を追加
    • Metal 3を発表
    • バイオハザード ヴィレッジのMac版が2022年後半リリース
    • FaceTimeがAppleデバイス間で連携
    • iPhoneをウェブカメラとして利用可能に(専用スタンドが2022年後半に発売)

    iPadOS 15 について

    iPadOS 16
    • 新しい「天気」アプリを追加
    • メッセージを通じた共同作業の新機能を追加
    • 共同作業アプリケーション「Sneak peek」を発表(2022年後半に登場)
    • Sneak peekはiPadOS、macOS、iOSに導入
    • Game CenterでShare Playが利用可能に(2022年後半に登場)
    • デスクトップクラスのアプリケーション
    • カスタマイズ可能なツールバーや、Macで利用可能な機能を追加
    • リファレンスモードの追加
    • ステージマネージャをiPadOSにも追加
    • iPadでウインドウを重ねて使えるように
    • 同時に最大8つのアプリケーションを1画面で使えるように
drip公認バリスタ