iPhone 14 Pro、13 Proより約15%値上げか。ストレージが256GBからになるとの予測も

iPhone 14 Pro、13 Proより約15%値上げか。ストレージが256GBからになるとの予測も

2022年8月12日

Appleが9月に発表すると予測されているiPhone 14 Proシリーズは、iPhone 13 Proシリーズと比較して約15%の値上げが行われる可能性が伝えられています。

iPhone 14 Pro、約15%値上げするかも

iPhone 14 Pro – Gold – Side to Side – Alpha
FRONT PAGE TECHによるiPhone 14 Proのレンダリング画像

Appleの情報に定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxは、iPhone 13シリーズと比較して約15%の値上げを予測しています。

iPhone 13 Proは144,800円から、iPhone 13 Pro Maxは159,800円から。仮に15%値上げとなると、iPhone 14 Proは166,520円から、iPhone 14 Pro Maxは183,770円からとなります。

iPhone 14 Proは256GBモデルからになるかも?ということは……

またiPhone 14 Proシリーズでは、ストレージ容量の最小は256GBになる可能性も伝えられています。

TrendForceによると、iPhone 14 Proシリーズのストレージ容量は、256GB、512GB、1TBの3モデルが予測されています。

TrendForce
TrendForceより

Kuo氏の予測する15%の値上げと、TrendForceのストレージ容量の最小構成は256GBからという予測が正確だった場合、iPhone 14 Proは183,770円から、iPhone 14 Pro Maxは201,020円からになる可能性があります。

iPhone 14 Pro Maxが最安モデルで20万円超になったら、ちょっと手がでないですね。

drip公認バリスタ