iPhone 14 Pro、ストレージは引き続き125GBからとの予測も

iPhone 14 Pro、ストレージは引き続き125GBからとの予測も

2022年8月14日

台湾の調査会社TrendForceによると、iPhone 14 Proシリーズのストレージ容量は256GBが最小構成になると予測していましたが、Haitong InternationalのアナリストであるJeff Pu氏は、引き続き128GBストレージからのになると予測しています。

どうなる!? iPhone 14 Proの最低ストレージ容量の情報が錯綜

iPhone 14 Pro – Purple – Vertical
FRONT PAGE TECHによるiPhone 14 Proのレンダリング画像

台湾の調査会社TrendForceは、iPhone 14 Proのストレージ容量は最も小さいモデルが256GBになると予測していましたが、Haitong International SecuritiesのアナリストであるJeff Pu氏は、iPhone 14 Proは引き続き128GBから用意されると予測しています。

Jeff Pu氏は当初、iPhone 14 Proが256GBから始まると予測していましたが、最新の調査レポートで128GBを追加したそうです。

128GBからになるか、256GBからになるか、発表されるまでわかりませんが、Proシリーズで撮影できる動画データは品質の向上とともにデータ容量も大きくなっているため、256GBが最小ストレージ容量になることに違和感はありませんが、最低価格が高くなることは抵抗があります。

Apple Trackによると、Jeff Pu氏のこれまでのリーク情報の正確性は50%、Trendforceの正確性は84.5%となっています。

Appleの情報に定評のあるMing-Chi Kuo氏は、iPhone 14 Proシリーズは、iPhone 13シリーズと比較して約15%値上げすると予測しています。

drip公認バリスタ