通知なしでLINEを送れる「ミュートメッセージ」の使い方

通知なしでLINEを送れる「ミュートメッセージ」の使い方

2022年8月17日

正式リリース前の試験機能をいち早く試すことができるLINE Labsで、相手に通知せずにメッセージを送信できる「ミュートメッセージ」機能が提供されています。

プッシュ通知されないので、気兼ねなくLINEができる「ミュートメッセージ」

line-mutemessage.jpeg

LINEアプリに正式な機能として追加される前の試験的な機能を、いち早く試してみることができる「LINE Labs」で、「ミュートメッセージ」が利用できるようになっています。

ミュートメッセージは、相手に通知せずにLINEメッセージを送信できる機能。時間帯や相手の状況など、プッシュ通知が届いては迷惑かな?と考えてしまうタイミングでも、気兼ねなくLINEすることができます。

利用するには、LINEアプリ内の設定(歯車アイコン)から、LINE Labsを選択。ミュートメッセージをオンにするだけ。

スマートフォンから閲覧している人は、こちらのリンクからLINE Labsを開くことができます。

mutemessage-1.jpgmutemessage-2.jpg

使い方は、メッセージ送信時に送信ボタンを長押しし、「ミュートメッセージ」を選択するだけです。

mutemessage-3.jpgmutemessage-4.jpg

ミュートメッセージは通知はされませんが、未読バッジは付きます。

これまでは受信するユーザーがトークごとに通知をオフにしたり、iPhoneの設定からLINEアプリの通知をオフにしたり、集中モードやおやすみモードを活用することが有効な手段でした。

送信するユーザーが相手を気遣って通知オフでLINEできるので、よりメッセージを送りやすくなりそうですね。

drip公認バリスタ