ByteDance、TikTokと音楽配信サービスを統合し世界展開を目指す計画か

ByteDance、TikTokと音楽配信サービスを統合し世界展開を目指す計画か

2022年10月14日

動画SNSサービス「TikTok」を運営するByteDanceが、音楽配信事業の世界展開に向けて、複数の音楽レーベルと交渉に入っているようです。WSJが報じています。

TikTokと音楽配信サービスを統合したいそうです

tiktok
Unsplash/Jonathan Kemper

The Wall Street Journalによると、動画SNS「TikTok」を運営する中国のByteDanceが、音楽配信サービスの世界展開に向けて、複数の音楽レーベルと交渉を開始したということです。事情に詳しい関係者からの話しとして伝えています。

関係者によると、交渉には大きなハードルが残っているものの、最終的には音楽配信サービスとTikTokを統合し、グローバルに音楽配信を展開する主要なプラットフォームを目指すということです。

ByteDanceは米国特許商標庁(USPTO)に「TikTok Music」というサービスの商標を申請していることが明らかになっています。

USPTOに提出された資料によると、TikTok Musicでは、オーディオとビデオの再生/ダウンロードやライブストリーミング、ポッドキャスト配信が検討されているようです。

drip公認バリスタ