「DaVinci Resolve for iPad」はダウンロード無料。アプリ内課金で「DaVinci Resolve Studio for iPad」を提供予定

「DaVinci Resolve for iPad」はダウンロード無料。アプリ内課金で「DaVinci Resolve Studio for iPad」を提供予定

2022年10月21日

動画編集アプリ「DaVinci Resolve」のiPad用アプリが正式に発表されました。2022年第4四半期にリリース予定で、基本使用料は無料。アプリ内課金で「DaVinci Resolve Studio for iPad」も提供される予定です。

動画編集アプリ「DaVinci Resolve」がiPad対応

davinci-resolve-for-ipad-1.jpg

Blackmagic Designは10月20日、iPad向け動画編集アプリ「DaVinci Resolve for iPad」を発表しました。

iPadのマルチタッチとApple Pencilに最適化されているといい、Blackmagic Cloudをサポートしているため、他のユーザーとの共同作業も行うことが可能とのこと。

davinci-resolve-for-ipad-2.jpg

DaVinci Resolve for iPadは、デスクトップ版のDaVinci Resolve 18と互換性のある標準的なDaVinci Resolveプロジェクトファイルを使用することができ、H.264、H.265、Apple ProRes、Blackmagic RAWのファイル形式に対応。

クリップはiPad Proの内部ストレージと写真ライブラリ、USB-C接続した外部ドライブやiCloudから読み込むことが可能です。

davinci-resolve-for-ipad-3.jpg

なおAppleシリコンように最適化されており、M2/M1チップを搭載したiPad Proでの利用が想定されています。また編集用のカットページとカラーページは、12.9インチiPad Proのディスプレイ用に最適化されています。

DaVinci Resolve for iPadは、2022年年四半期に公開。基本使用料は無料で、アプリ内課金から「DaVinci Resolve Studio for iPad」にアップグレードが提供される予定です。

気になるのはiPadのマルチタッチやApple Pencilに最適化されているという点。既存のデスクトップ版で存在する動画編集アプリが、iPadのUXににどのように最適化されているのか楽しみです。(Appleシリコンを搭載したiPadを持っていないので試せませんが)

drip公認バリスタ